不倫サイトで不倫相手と出会うコツを伝授します・・・

不倫が与える社会的な影響

日本は、昔はかなり男女の関係において乱れていた国でした。
たとえば日本の独自の男女文化を如実に表す風習として「夜這い」というものがあります。
夜になったときにこっそりと意中の女性の元へ男性が忍び込むという行為で、「古今和歌集」などの古い文献や歌の中にも、その時のことが物語として書かれていたり、果ては男性が行ってみたものの、先に他の男性が来ていたという悲しいストーリーが残されていたりもします。
自分の妻一人しか愛さないという男性が、お堅い、面白くない人物としてみられることの方が多い文化でした。
しかしその反面、他の人の配偶者を奪うのは道義に反する不貞行為であり、社会的にも厳しく罰せられました。
とくに武士には男女間の不貞に関して多くのことが求められており、不義の密通(今で言う不倫)は領地の没収、職務の罷免など厳しく罰せられていました。
今現在の日本の法律では刑事事件として取り上げられることはありませんが、社会的には多くのものを失う危険をはらんでいます。
たとえば大企業の中では離婚というのが出世を阻む理由の一つと見られており(自分の家族すらもまとめることができなかった、キャパの狭さを持つ、とみられる)、特にその離婚の理由が不倫であった場合、信頼や信用を激しく落としかねません。
出世や給料にも影響を及ぼすことも珍しくはありません。
また、政治家であれば(政治家に愛人はセットだというイメージもあるものの)不倫はスキャンダルともなり、自分の支持率を著しく落とす要因ともなります。
芸能人でも同じく、ファンを減らす原因となりかねません。
特に一般的には不倫は道義的にも最低のことと見られることが多く、仕事だけではなく、友人や知人を失うことともなりかねません。
特に、結婚式で協力してくれた親しい友人たちからすると、裏切りともとれる行為のため、そういえます。
社会的な影響という意味において、不倫が好影響を与えることはほとんどなく、むしろ悪影響を及ぼす場合がほとんどであることは、周知の事実ともなっています。