不倫サイトで不倫相手と出会うコツを伝授します・・・

不倫がもたらす家族の影響

不倫が家族内に及ぼす影響は計り知れません。
刑事事件で裁かれることがなくなった(つまりは、不倫をしても前科がつくことはなくなった)とはいえ、配偶者の心情的にはたとえその問題が解決した後だったとしても完全に忘れることは難しく、あたかも前科が一つついてしまったかのような印象をもたせるものでしょう。
法律的にも、不倫は社会道義的に害悪として見られており、もし配偶者がその事をもとに離婚を求める場合は慰謝料の支払いも認められるなど、全面的に不倫をした側が裁かれる傾向があります。
家族内の関係にも悪影響を及ぼしています。
夫婦間の信頼関係はもちろん以前のようなものではなくなり、絶えず疑われるようになっても仕方のないものとなります。
また、親の不倫が子供に及ぼす影響も大きく、子供があまりのショックでトラウマになったり、人間不信に陥るという事例も多く存在します。
とくに、裏切りという行為に関してのキャパシティーが低い子供ですから、大人の様な感情の解決は難しく、親に対しての無視、軽蔑、そこを発端として非行に走るなど、時に親の不倫は子供の人生そのものを狂わせる原因ともなっています。
またこの場合、配偶者からだけでなく子供から裁判を起こされて慰謝料を請求されることもあります。
その場合もほとんどは不倫をした親が負けており、社会的に不貞を犯した人に対しての制裁がいかに厳しいかを理解することができます。
家族内でどうにか無事に問題を解決することができたとしても、不倫相手との望まない妊娠や、生活費を支払う(もともとの何も悪くない家族の間の家計をより圧迫する)、問題が明るみにでるなど、その不倫という間違いから起こる家族ないの問題は数え切れません。
その問題を一度抱えると、もう二度と過去のようには戻れない、ということを重々覚悟する必要がある、ということでしょう。
配偶者の親や家族からの評価も著しく低下することも言うまでもありません。